【PPT無料ダウンロード】業務フロー図のテンプレート

チョカマガ業務フロー図
スポンサーリンク
スポンサーリンク

業務フロー図の目的と描き方

業務フロー図を作成する目的は、主としてサステナビリティ(持続性)です。優秀な人材に業務が集中し、属人的になってしまっている場合、万が一その方が病気になった場合や、転職した場合、通常業務が回らなくなってしまいます。

その為、社内の業務は全て業務プロセスに落として「見える化」する事が重要になってきます。

「Who(誰が)」、「When(いつ)」、「What(何を)」、「How(どのように)」を十分に意識して業務を見える化して業務マニュアルを作成して保管しておくと会社のサステナビリティにつながりますし、業務の改善ポイントも見えてきます。

  • このタイミングでデータを渡してくれてたら、もっと早くデータ入力できて効率化できるのに。。。
  • この業務、実はうちの部門でもやってるから重複してるね。。。
  • このデータ入力する時、こんな帳票に記入してくれたらもっとデータ入力が簡単になる

など、業務フロー図をきっかけに会社の改善ポイントを洗い出しましょう!

しかし、業務フロー図を描くことに慣れていない方は、どのようなテンプレートや図形を使っていいかわからないのではないでしょうか。

そんな時は、是非、下のリンクからダウンロードして使ってみてください!

業務フロー図のダウンロードはこちらから!

パワーポイント作成用テンプレートの無料ダウンロード
資料を作成する上でテンプレートがあると作業時間を大幅に短縮する事ができます。コンサルタントで数年の実績を積むと、「このシチュエーションではこのような資料の全体構...

資料作りが上手くなる必需品3点。オフィスの机に置いておこう!

外資系コンサルのスライド作成術―図解表現23のテクニック
外資系コンサルのスライド作成術 作例集: 実例から学ぶリアルテクニック
マッキンゼー流図解の技術

業務フロー図は横書き?縦書き?

こちらのファイルには、業務フローが

  • 横に流れていくパターン

  • 縦に流れていくパターン

の2パターンを用意しています。

横と縦のどちらを選ぶかは好み次第ですが、今まで見てきた会社さんの例で考えると、7:3位の割合で横書きが多いのではないでしょうか?

また、今回はパワーポイントの素材集という事で、パワーポイントのフォーマットを用意いたしましたが、パワーポイントで業務フロー図を描く場合は、どちらかというと俯瞰して中位の細かさで業務を書き出すのに適しています。

より詳細な業務フロー図を描く場合は、エクセルで作成した方がフレキシビリティーが高く作れます。エクセルのフォーマットは、また別の機会に作成したいと思います。

業務フロー図で使用する記号については、既に様々なサイトで詳しい解説がありますので、こちらでは割愛しますがGoogleで「業務フロー図 記号」と入力して検索してみてください。

最後に、コンサルっぽいパワーポイントがすぐに作成できる、無料のパワーポイント素材一覧はコチラから↓↓↓

パワーポイント作成用テンプレートの無料ダウンロード
資料を作成する上でテンプレートがあると作業時間を大幅に短縮する事ができます。コンサルタントで数年の実績を積むと、「このシチュエーションではこのような資料の全体構...

Follow me!