【第6回】純ジャパEnglish:もう挫折しない!ビジネス英会話習得に向けた目標設定

あなたの動機と適正なゴール設定

前回の投稿、【第5回】純ジャパEnglish:言語を覚えるプロセスは、赤ちゃんの成長過程を意識しよう!、では、語学を学ぶプロセスを、赤ちゃんが言語を習得するプロセスになぞらえて、①聞く、②理解する、③しゃべるの3ステップの必要性をお伝えしました。

「次の純ジャパEnglishでは①聞く、②理解する、③しゃべるに対して、どのようなツールが効率的なのか、をご紹介いたします。」と書きましたが、一旦寄り道して、自分のゴール設定について、本稿で書きたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ビジネス英会話習得プロジェクトのプロジェクト管理

アレルギー性鼻炎

30代前後の中堅社会人になると、「プロジェクト管理」という言葉を耳にされたり、業務上やられている方も多いのでは無いでしょうか。

何事も目標を達成する為には、その目標を達成する為の道のりを「プロジェクト化」して、モメンタムをキープしていくのが重要です。

まずは、ご自身の「ビジネス英会話習得」というプロジェクトの「5W1H」を明確にしましょう!

WHO(だれが)…………これは自分が、という一人称なのでOK
WHY(なぜ)……………あなたが英会話を習得しようと思った動機です
WHAT(なにを)……..ご自身のゴールをどこに置くか
WHEN(いつ)………..いつまでに、そのゴールにたどり着くか
HOW(どのように)…その為に何をするか
WHERE(どこで)…….これはHOWと同義です。どこで、どのように

5W1Hのうち、上記赤色の4点を意識して、ご自身の将来像を設計していきましょう!

WHY&WHAT

社会人が「英語が必要だ!」と感じる瞬間(WHY)は様々かと思いますが、下記のような例がほとんどではないでしょうか:

  • 将来への漠然とした不安から、英語を身につけてスキルアップしようと思った!
  • 突然上司が外国人になった!
  • 海外のお客様とコミュニケーションをとらなくてはいけなくなった!
  • 英語の会議に参加しなくてはいけなくなった!

それぞれの動機(WHY)に対し、適正なゴール(WHAT)を設定しましょう!

例えば、

  • 将来への漠然とした不安から、英語を身につけてスキルアップしようと思った! → TOEICの点数UP!
  • 突然上司が外国人になった! →コミュニケーションスキルUP!
  • 海外のお客様とコミュニケーションをとらなくてはいけなくなった! →英文Emailの習得!
  • 英語の会議に参加しなくてはいけなくなった! →リスニング力UP!

WHEN

アレルギー性鼻炎

どのような状態になりたいか?(WHAT)を定義できたら、いつまでにその状態にたどり着きたいか?(WHEN)を定義しましょう。

WHENを考える際は、自分自身の人生におけるマイルストーンと重ねて考えるのが良いでしょう。

例えば、

  • 32歳だから、3年後の35歳までには英語が聞き取れるようになっていたい!
  • 今は主任だけど、3年後には課長になるから、それまでにTOEICの点数を100点UPしたい!
  • 半年後に駐在を言い渡されたから、それまでに最低限の会話は習得した!

などなど、正しく設定した目標(WHAT)に対して、いつまでに自分がその状態にいるか?を思い描きながらWHENを決めてください。

次こそは、①聞く、②理解する、③しゃべるに対して、どのようなツールが効率的なのか(HOW)、をご紹介いたします!

Follow me!