【簡単解説】鼻炎を治したいなら、まず鼻炎を学べ!(対策編2)

鼻炎夫婦

対策編1では、鼻炎対策をリスクコントロール手法に照らし合わせて考える鼻炎夫婦としてのアプローチをご説明した。まだこのアプローチを読んでない方は対策編1から読み進めてコンセプトを理解していただくと分かりやすいでしょう!

簡単にまとめると、リスクコントロールには「軽減」、「防止」、「回避」という考え方があって、それらを鼻炎の「原因」、「誘発因子」、「症状」に対する対応策として当てはめると、、、

  • 「症状」に対する対策は、リスクの軽減
    • つまり、「鼻炎の症状が発生したら、それを軽減させましょう。」という対策
  • 「原因」に対する対策は、リスクの防止策
    • これは、「鼻炎の症状の発生可能性を極力下げる努力をしましょう。」という対策
  • 「誘発因子」に対する対策は、リスクの回避策
    • 最後にこれは、「鼻炎の症状そのものが発生しないように根本を見直しましょう」という対策

となる。

今回は、実際にそれぞれに対する対策を考察していこう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鼻炎の「症状」(鼻づまり、鼻水など)に対する対策

症状に対する対策、とは先述のように、リスクの軽減策である。

つまり、「鼻がつまったぁ〜」って時や「鼻水ダラダラやぁ〜」って時に、「鼻づまり、鼻水が軽減するように薬を飲もう!」という手段を取る事を指している。

そんな時の対策として一般的に頭に浮かぶのが、市販の点鼻薬や飲み薬を使う、という方法。そうする事である程度の即効性を持って鼻づまりが軽減されたり、鼻水が止まったりするだろう。

最近では、「セルフメディケーション税制」が導入されて、薬局で「スイッチOTC医薬品」(要指導医薬品及び一般用医薬品のうち、医療用から転用された医薬品)の購入代金が12,000円を超えた場合、それを超えた分が所得控除する事ができるようになったから、領収書は必ず忘れずに保管しておこう。

(ちなみにOTCとはOver The Counterの略で、カウンターの上で買える、つまり、処方箋がなくてもドラッグストアーで買える事を意味している。)

その「スイッチOTC」医薬品の中でもアレルギー性鼻炎のアレルギー反応を抑える効果がある薬として代表的なのが、アレグラだ!

効果・効能 花粉、ハウスダストなどによる鼻のアレルギー症状の緩和
用法・用量 成人(15才以上)、1回1錠、1日2回 朝夕に服用

楽天で久光のアレグラFXがお得にまとめ買いできるお店があったので、リンクを貼っておくぞ!

鼻炎の「原因」(ハウスダスト、ペットの毛など)に対する対策

症状に対する対策、とはつまり、リスクの防止策である。さすがに鼻炎を誘発する原因を防止することによって、アレルギー性鼻炎になる可能性を極力減らすんだ。

当たり前かもしれないが、その対策としては、

  • こまめに部屋の掃除をする(特にカーペットにアレルゲンが!)
  • 布団の天日干しや布団カバーの洗濯(これ、地味にめんどくさいけど人生の1/3程度過ごす布団は十分にケアしよう!)
  • ソファーやぬいぐるみも掃除・洗濯(以外とアレルゲンを多く含んでる!)
  • 犬や猫などを飼わない、近づかない(特に猫はなぜかアレルゲンが強いらしい!)

お金はかかるけど、確実に効果があるのは、プラズマクラスター付きの加湿空気清浄機。鼻炎夫婦も悩みに悩んで、量販店で色々と意見を聞いて買ったのがコレ!

【送料無料】シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター25000搭載 プレミアムモデル ブラウン KI-FX75-T

寝室とリビングの両方に1つずつ買ってしまった!これで、睡眠の質が格段にあった(気がする。気がするだけでもラッキー!!)

オススメだぞ!

鼻炎の「誘発因子」(体質、免疫力低下など)に対する対策

誘発因子に対する対策とは、つまり発生そのものを回避する策。根本治療とも言われる。実際には、根本治療でアレルギーを全く発生させなくする、という事は不可能だが、それに近づけるための努力は惜しまずにやろう!

アレルギー体質の改善に友好的と言われるのは、

あとは、免疫力を低下させないためにも、体調を良好に保つためにも、ストレスフリーな生活と規則正しい生活、野菜と運動をしっかり取る事を心がける事は言わずもがなですな!

Follow me!