【アレルゲン抹殺】ダニ捕りロボがスゴすぎる!ダニ退治で最高の寝室環境を。

アレルギー性鼻炎

アレルギー性鼻炎の天敵、アレルゲン。

アレルゲンとして代表的なのが、ハウスダストや花粉などですが、このハウスダストの元凶の一つが、ご存知「ダニ」なんです。

アレルゲンについて詳しくは下記リンクから↓↓

【簡単解説】鼻炎を治したいなら、まず鼻炎を学べ!(原因編)
やぁ、みんな!鼻炎夫婦の夫、おとしだ! 我々、鼻炎夫婦は二人とも生まれてこの方、鼻炎に悩まされ続け、鼻炎について日々、研究に研究を重ねているんだ。難しいこ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どのようにダニがアレルゲンに変化するか?

鼻炎

ダニ自体の大きさは0.数ミリ程度で、肉眼で捉える事は難しいですし、カラダを伝っていても気づかないくらいの小ささです。

そのダニがどのようにアレルゲンに変化するかといったら、ダニのフンや死がいなんです。

0.数ミリのダニがするフンの大きさは、0.0数ミリ程度とこれまた非常に小さいのですが、このフンが乾燥するとさらに粉々になって、数ミクロンの世界に。

数ミクロンの小ささになると、ちょっと座った瞬間やパタンと布団や座布団を叩いた瞬間にフワッと舞い上がるんです。

おー、怖っ!!

さらに、寿命3ヶ月くらいのダニ。このダニが死んで、乾燥して粉々になると、フンと同じように数ミクロン単位になってしまいます。

エンドレス・ダニ地獄!

アレルゲンがどのように鼻炎を誘発するか?!

湿気を好み、また好物とする人のフケや垢が堆積しやすい汗ばんだ布団や座布団はダニの温床!

汗ばんだ布団や座布団の中で生成された数ミクロンサイズのダニのフンと死がい(=アレルゲン)は、我々が寝転んでゴロゴロしている間にフワフワ巻き上がり、鼻の穴に入り込んできます。。。

異物が鼻の中に入ってくると、人間の鼻は鼻水やくしゃみなどで外に出そうと反応しますが、それがちょっとしたアレルゲンでも過剰反応するのがアレルギー性鼻炎。

アレルゲンを流し出そうとすると鼻水ズルズル現象になるし、粘膜が腫れてしまうと鼻づまりになります。

そんなダニをまとめて退治する「ダニ捕りロボ」が凄すぎる!!

この動画みると、怖すぎるぐらい誘い込まれるダニ達。。。

ゾッとする。。。

しかし、「ダニ捕りロボ」

「ロボ」!?

かなり斬新なネーミングですが。これはロボットではありません。あえて言うなら、ダニ捕獲用マットです。

どうやら、ダニの好物である食品粉末、ビール酵母、食品添加物を調合した天然由来の誘引剤がダニをこの動画の穴の中に誘導しているらしい。

そんなこんなで集まったダニ達は、吸湿性セラミックでダニの水分を奪って退治!ダニの80%が水分でできているから乾燥にめっぽう弱いんです!!

乾燥して退治する。

つまり、変な化学物質で殺傷していないから、寝室に何個おいても安心安全!!

そんな「ダニ捕りロボ」は、ダニを専門に研究している日革研究所から発売されているから安心して利用してみてください。

しかもしかも、

  • アマゾン売上第1位
  • 東急ハンズ売上第1位
  • 累計販売個数1000万個突破

の実績あり!!

詳しくは↓↓↓のリンクから。



Follow me!