【体験談】鼻炎の手術をすると鼻の大大大戦争!(その2)

鼻炎夫婦

みなさんこんにちは

鼻炎の妻、おさとです。

今日は鼻の手術をするかしないかの続編をお届け致します

(おさらい)

鼻のつまりを解消するために、西新宿の某大病院を紹介してもらったおさと

診察結果は、鼻の中央にある、左右を分ける壁が大きく歪んでいるとのことだった

そう、鼻にポリープが出来ているわけでもなく、蓄膿症でもなく、骨のゆがみが原因でした・・・

それでは本題に。

骨のゆがみが、鼻のゆがみ、そして、人生をもゆがまさせる恐怖。

骨のゆがみが、鼻のつまりを起こすメカニズムは、こう。

①鼻の骨が歪む

②右の鼻の通り道がほとんどなくなる

③左の鼻がゆがみからくる負担により、腫れる

④加えてアレルギーにより、左右それぞれ腫れる

という説明を受けました

④のアレルギーについては、薬で抑える事はできるけど、骨のゆがみ自体は手術しか治す方法が無いとのことでした

手術て、いやいや。どんな手術ですか。

頭パッカーンってするんですか?

口から行くんですか?

鼻から行くんですか?

・・むちゃくちゃ怖いじゃないですか。

怖いので、色々、先生に聞きました。

おさと「手術したらどれくらい入院するんですか?」

先生「1週間くらいですかね」

おさと「手術したら完全に治るんですか?」

先生「だいたい治りますが、手術しても、腫れ自体が引かない人は、あまり変わらないという可能性もあります」

おさと「え・・・?手術しても変わらない可能性がある?」

先生「手術した場合、骨を取るので、若干鼻が低くなる場合があります」

おさと「ちょっと相談させてください」

そして、私は返答をせずに帰りました

おとしさんや、親に診察結果を伝え、どうするべきか考えましたが

手術した場合、人相が変わってしまうかもしれないので悩みました

手術したら、夢の鼻呼吸ができるかもしれない

頭もクリアになるかもしれない

いびきも無くなるかもしれない

でも、・・でも、・・・人相が変わるのはちょっと困るーーー!!!

それに、任意の手術をいま積極的に受けたくない

どうしても、危機迫るものであれば、無理してでも手術する必要があるけど

任意なら・・・今回はやめとこー!!

もっと年とってから。インプラントや、レーシックと共に検討しよう

ということで、手術しないことにしました

なので、とりあえず、アレルギーを抑制する薬を投与するだけに。

薬の投与を1ヶ月くらいすると、だいぶ良くなりました。

相変わらず、詰まるときは詰まりますけど。

何はともあれ、診断して、大きな病気ではない事が分かってよかった・・!!

あまりひどい鼻づまりだと、みなさんも病院に行ってみてくださいね

ビエンナーレ!!

鼻炎の妻 おさと でした。

Follow me!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク