【ビジネスバッグ】TUMIよりも〜普通に〜ゼロハリバートンが好っきぃ!!

アレルギー性鼻炎

2、3年前に大人な雰囲気のビジネスバッグが欲しくなって、三井アウトレットパーク 入間で買ったCOACHのビジネスバッグ

すごく上品な見た目で、個人的にはすごく気に入ってたけど、本革全面仕様でズッシリ重いんだぁ〜。これにパソコンだ、資料だ入った日には、5分おきに持ち手を変えなきゃ耐えられない。。。

鼻炎

毎日20分強の満員電車通勤、プラス駅から会社までの10分の徒歩に耐えかねて、リュックサック式のビジネスバッグが欲しくなりました。

そこで、

次はどのビジネスバッグにしようかなぁ〜、と悩んでいたところ、鼻炎夫婦の妻おさとが早めのバースデープレゼントを買ってくれると!!

くぅ〜!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

早速、銀座の「阪急メンズ東京」へ!

イメージは最近はやりの「出来るサラリーマン!」

1階にあるビジネスバッグ特集広場を探して回るも、リュックサックタイプでイメージにバッチリはまるカバンがなく、右往左往していると、地下にTUMIのお店があると!

ここは、ビジネスマン御用達のTUMIで決めてしまおうかぁ〜。

と品々を見ていたところ、カッコイイけど、

なにせ、高い!!

ZERO HALLIBURTON(ゼロハリバートン)を発見!!

アレルギー性鼻炎

通称「ゼロハリ」は、特にアルミニウム製のアタッシュケースが有名ですが、ビジネスバッグでもサラリーマンに大人気。注目度も上々⤴︎⤴︎。

洗礼されたデザインと、シッカリした素材と骨組み!しかも、値段のレンジがTUMIよりも1万円〜2万円安い金額設定!

TUMIのバッグは、なんとも言えないTUMI感がある、画一的な無骨なデザインだけど、ゼロハリバートンは洗練されている感じがイイ!

ZERO HALLIBURTON(ゼロハリバートン)とは

Erle P. Halliburtonさんによって1938年に創業され、アメリカのカリフォルニア州にハリバートン・ケース社を設立。

なんと、1969年のアポロ計画の際に、採取した月の石をしまうケースとしてゼロハリバートンの鞄が使用されたとか。しかもしかも、テロ事件の残骸から見つかったゼロハリバートンの中身は無事だったという逸話も!

その性能と安全性、ステイリッシュさ、それに加えてTUMIほど高くない!

Next My Business Bagはゼロハリバートンで決まり!!

そこで、悩みに悩んで買ったマイ・ゼロハリバートンが、このバッグ。

アレルギー性鼻炎

縦でとってしまったので、上半分のみ。。。

鼻炎

裏面もパシャり!!これも上半分のみ。

なんと、リュックの肩ひもが収納できて横持ちも出来る、3 way方式のカバン!ちょっとフォーマルにしたいビジネスシーンに便利!!

買って思ったのは、やはり重いものは、片方の腕にかけてしまうと、ズッシリ重いし、その分、背筋も悪くなるし。

しかも、平日毎日持つビジネスバッグは、持ち続けると骨組みも曲がってしいそう!?こりゃ、鼻炎にも影響があるはず!(無理やり。。。)

リュックにすると、肩甲骨がグッと内側に入って、背筋が伸びるし、重みが両肩に分散されて軽く感じる!

皆さんも、ゼロハリバートンのリュック式ビジネスバッグを、持って見ませんか!?

Follow me!