【経験談】都内の結婚式場を最も効率的に探す3ステップを大公開

アレルギー性鼻炎

ハロー!みなさん

鼻炎夫婦の妻おさとです

本日の鼻炎指数は10ですっ。雨だったので、空中のホコリなども少なく快適に過ごせました。若干鼻がつまりますが、これは許容範囲ですな。

ちなみに我々は共働きのため、週に一度の掃除のみ。空気清浄機は、リビングと寝室に1機ずつ。洗濯もほぼ週2。脱衣所のホコリや髪の毛などの汚れを2日に1回掃除しているのみです。

それでも、週1の掃除だと結構な量のホコリがたまっているので、アレルゲン対策としては週2は掃除したいところ・・・うーん。お掃除ロボット買いましょうかね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

都内の結婚式場を探すの巻

アレルギー性鼻炎

ところで!本題ですが毎日、仕事に家事、遊びに頑張って生きていますが、結婚してはや3か月ちょっと。そろそろ探してみようかな。そう、タイトルでお分かりの通り、結婚式場を探してみることにしました!!!

一般的な流れだと、結婚式→入籍→ハネムーンなど、だと思うのですが、鼻炎夫婦は先に入籍を行い、結婚式は開いていませんでした。生活も落ち着いてきたので、そろそろ・・とついに重い腰を上げて結婚式場をリサーチする決心したのです。

ちなみに、私が最終的に絞って見に行った会場は、①八芳園、②メルパルク東京、③Landmark square Tokyo(ランドマークスクエア東京)の3つでした。後ほどブライダルフェアに参加した感想も書きますので参考にしてみてくださいね。

結婚式場の探し方

とはいえ、何から探すか悩みますよね。インターネットにたくさんの情報がありますし、どこから探していいか、何をしたらいいのか全く分かりませんでした。色々リサーチして、考えた結果、私が考える結婚式場のベストな探し方を紹介します

その1 相手(夫となる人)と「式の参加者人数」と「結婚式のイメージ」のすり合わせを行う

鼻炎夫婦

ここが一番重要です。ここさえ決まれば、あとはゼクシイマイナビウエディングなどで機械的に条件をに合うものを探すだけです。

ここで決めるべきことは、「式の参加者人数」で、どこまで誰を呼ぶかを決めましょう。決める際に大事にしてほしいのは、お互いがお互いを思いやること

カップルのどちらかが、相手よりも多くの人を呼びたいと要求する場面もあるかと思いますが、もっと多くの人を呼びたいという気持ちを抑えて相手に合わせましょう。人を無理して呼んでもらう必要はないのです。この話し合いのフェーズを乗り切りましょう。

あとは「結婚式のイメージ」のすり合わせをしましょう。カジュアルなのか、上品でシックな結婚式なのか。なのかなのか。

場所も決めておきましょう。

二人でだいたい条件が決まれば、両親に説明をし、承諾をもらえば完了です!(顔合わせの時に話すのもGOODですね)

その2 結婚情報サイトで条件検索する

鼻炎夫婦

その1で参加者人数イメージが決まればあとは簡単です。すぐに結婚情報サイトで条件検索をしましょう。実際に決めるには、ブライダルフェアに行ったほうがいいので、サイトで条件に合うものから、だいたい20~30件の候補に目を通して、希望に合う雰囲気と予算内に収まるものをピックアップしましょう。2~3件ぐらいのほうが、そんなに負担なくていいのではないでしょうか。

その3 ブライダルフェアに行く

鼻炎夫婦

上記で予約したブライダルフェアに実際行ってみて、お見積りをもらいましょう。ここで、不安な点や疑問点を解消し、納得することが重要です。

安くするコツとして、①式を3か月以内に開催、②気にならなければ仏滅に開催する、③あとは寒いとき・暑いときに開催、などが挙げられます。

だいたい結婚式は1年以上前から予約するため、式を3か月以内に開く結婚式は、基本的に空きが少ない状態から日時を選ぶので不利だからです。それでも結構ちょこちょこと空いているので開催すること自体は可能だと思います。

まずは話し合うべし!!

鼻炎夫婦

どうだったでしょうか?結婚式場を決めるために必要な事がどんなものかわかりましたでしょうか?

また私自身がブライダルフェアに行ってみた感想を書きますね!!

それでは今日はこのへんで!ムイビエン!

鼻炎の妻 おさと

Follow me!