石垣島1週間大満喫プラン:前半と後半に分けてプランを組みましょう

せっかく石垣島にゆっくり1週間行くなら、近くの島にも寄りたいし、美味しい八重山そば食べたいし、リゾートホテルでゆっくりしたい!という満喫タイプのプランをご紹介します。

まず、1週間のプランを組む際は前半3泊と後半3泊に分けて考えましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

前半3泊:石垣市周辺のお店を満喫しつつ、近くの島も探検しましょう!

石垣島の南側の真ん中らへんが繁華街となっており、また他の島への船の発着港となっていますので、まずは前半3泊のホテルはこの周辺を取りましょう。

ここで鼻炎夫婦がオススメなのはホテルミヤヒラ

石垣港の目の前、徒歩1分のところにあり、繁華街へも徒歩5、6分。ホテル自体はシティホテル並みですが、十分にキレイだし、大浴場や大きなお土産屋さんも完備してる便利で快適なホテルです。

一点、駐車場が無いので、向かいの石垣港の駐車場で1時間100円(夜間は50円)で止める必要がある点は要注意ですが、一日中泊めても2000円程度です。ここに泊まってる間に石垣市近辺の有名店や石垣島近辺の島を訪れましょう。

鼻炎夫婦が行ってよかった石垣市近辺のお店一覧

  • さよこのお店:揚げたてのサーターアンダギーが一個60円で買えます!
  • 来夏世(くなつゆ):地元民に紹介された石垣島本来の八重山そばが食べられるお店。色んな所で八重山そばを食べたけど、結局ココが一番!
  • こてっぺん:地元民に紹介されたローカルの美味しいお店。ハッピーアワーに行くとお酒が安い!
  • うさぎや:沖縄本島のチェーン店ですが、やはり民謡のミュージシャンの生歌とエイサーは迫力満点!見知らぬ人との相席は当たり前なので要注意!
  • とうふの比嘉:行きたかったけど行けなかった豆腐屋さん。今度行く時は是非!

鼻炎夫婦が行ってよかった島ツアー

  • 幻の島のシュノーケリング:石垣島から約20分。幻の島に寄った後に、シュノーケリングポイントに移動します。ボートにのってた15、6名の殆どがシュノーケリング初心者でしたが、みんな楽しくシュノーケリング出来てました!
  • 竹富島で水牛車:石垣島から約20分。せっかくだから、一度は乗らないと!チャリンコを借りて島一周で大満喫。
  • 西表島でトレッキングとカヌー:石垣島から約45分。マングローブをカヌーでゆったり抜けて、初心者向けと聞いていたけど意外とハードな上下があるトレッキングコースを抜けると大きな滝が!!マイナスイオン!!

後半3泊:ちょっと奮発してリゾートホテルでゆーーーっくり過ごしましょう!

前半3泊で石垣市内と周辺の島を満喫した後の後半3泊はちょっと奮発してリゾートホテルでゆーーーっくり過ごしましょう。

リゾートホテル選びは慎重に石垣市内からそこまで遠くなく、いつでも市内に遊びに行ける距離がいいでしょう。間違い無いのはフサキリゾートヴィレッジ

ココは石垣市内から車で15分程西に行った所にあり、川平湾の近くだから、観光スポットも多く、隠れ家的なお店へのアクセスも簡単です!

リゾートホテルでの過ごし方は、夜早く寝て、朝早起きしてホテル朝食が基本スタイルな鼻炎夫婦。晴れてたら早速ビーチでサンゴ礁とニモ(クマノミ)探し。ランチは近くのレストランに行って、一つか二つ観光スポットに行って早めに帰って来てダラ〜っとする。夕食はホテルでお酒とともに楽しんで、早く就寝しましょう!

鼻炎夫婦が行ってよかったフサキリゾート近くのお店一覧

  • Carib Cafe(カリブカフェ):海の目の前にあるオシャレな雰囲気のカフェ。石垣牛を使ったビーフシチューとタコライスを頼みました。
  • ミルミル本舗:丘の上にあるアイスクリーム屋さん。濃厚なアイスクリームが絶景とともに堪能できますよ!
    鼻炎夫婦が行ってよかったフサキリゾート周辺の観光スポット
  • 川平湾:湾なので波が少なく、青のグラデーションが見事です!
  • 最北端:フサキリゾートから車で40分程度で「周辺」では無いものの、石垣島の最北端で景色もキレイ!
  • シーサー作り体験の川平焼凜火:シーサーをお土産屋さんで買うのもいいけど、せっかくなら自分で作ってみませんか?土台に粘土を貼り付けて行くだけなので、簡単ですよ!

石垣島に出発前に買ってよかったもの、買っておけばよかったもの一覧

  • 日焼け後のボディーローション:
    日焼け止めを塗っても日焼けはするもの。1日の終わりにボディーローションを塗って皮膚を労りましょう。アロエユトラジェル99 150g

好みに合わせてご紹介した前半と後半を入れ替えてもモチロンOK!!

Follow me!