【旅行記】鼻炎夫婦、5泊7日のハワイ旅行に行く!(7日目:日本に地に足を…編)

鼻炎夫婦

この日が来てしまうとは、、、。日本の地に足を踏み入れてしまったぁー。くぅー。今日は鼻炎とか気にしてる場合じゃない!何せにハワイがそこにないのだから…

1:10pmにホノルル空港を出発して、成田空港に到着したのが日本時間の翌日4:55pm。ここからイミグレーション通って、荷物受け取って、、、なんてしてたらもう6:00pm。

今回はイミグレーションもかなり並んだし、荷物も出てくるの最後の方だし、運が悪かった。

きっと荷物は先入後出法を使ってるから、早めにチェックインしてしまうと、荷物が奥に入り込んでしまうんだろうなぁ=。昨日オススメしたオンラインチェックインも良し悪しだね。

そんなこんなで色々あったハワイ旅行で巻き起こったビッグニュースはコレだ!ワン・ツー・スリー!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1. ホテルの部屋をアップグレードしてくれた!

今回の旅はトランプホテルの「スーペリア・ルーム・パーシャル・オーシャンビュー」という部屋を予約して行ったけど、夜中にどこからともなくカタカタ、カタカタ、、、ってずーっと音がしてたんだ。

初日で、Waikiki Brewing Companyでビールをいっぱい飲んで帰ってきて、バタンキューだったから寝る時はあまり気にならなかったものの、朝気が付いてもずーっと、カタカタ、カタカタ、、、。

そんでもって、テレビもつかない!!

リモコンも、本体でもONにしてみたけど、全然つかず、こりゃクレームもんでしょ!!

「ゴールデンウィーク期間中のたっかいたっかい部屋をとってるのに、何ちゅーこっちゃー!!」と。

しばらくして、Eggs ‘n Thingsを食べてると、、、

「申し訳御座いません、別の部屋を用意させていただきました。同じ、スーペリア・ルーム・パーシャル・オーシャンビューの上の階か、デラックス・ルーム(!?の2部屋がありますが、まずは内見してみてください。」

との事。

ここで「是非是非デラックスでー!!」と言いたいとこだったけど、気持ちをぐっと抑えて「承知致しました。では、部屋を見てから決めさせていただきます。」と回答してホテルに戻って、2部屋を内見。

デラックス・ルームを選んだことは言うまでもないだろぅ!

2. 空港の名前が「イノウエ空港」に…

なんとなんと、滞在期間中に初めて知ったけど、ホノルル空港は名称を改めて、イノウエ空港に!(正式には、「ダニエル・K・イノウエ国際空港」)

なんでよりによって、日本人の名字がつくん!

ハワイ感ないやん!そして、空港コードはHNLのままらしい。。。

だったら、ホノルル空港のままでいいやん!

きっとお偉いさんなので、素晴らしい功績をあげられた方なんでしょうね〜。

3. China Airline意外といい!

と言うか「普通」。

今回の鼻炎夫婦の旅行はゴールデンウィークの1週間前に予約してしまったので、超値段の高騰したANA/JALか、それよりは安めのChina Airelineの選択肢だったけど、7時間くらいのフライトだから、ここはグッと我慢してChina Airelineを選択。(おとしはStar Aliance派なのでANAで行きたかったが、おさとはOne World派なのでJALがいいということも若干影響)

実際乗ってみたら、食事も普通に美味しいし、席も普通だし、添乗員も普通だし。(「普通」とは、ANA/JALと遜色ないということ)

フライトは値段を抑えて、その分、現地で爆発的にお金を使いたい方にはChina Airelineは超絶オススメだぜ!

Follow me!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする