鼻炎夫婦はじめました〜その2

鼻炎夫婦

はじめまして。鼻炎の夫の、おとしです。

昨日の投稿で鼻炎の妻おさとが「鼻炎夫婦はじめました」というタイトルで投稿しておりますので、私もまずはご挨拶を。

そう、

Bien22、びえんふーふ、鼻炎夫婦。

我々は鼻炎に悩まされ続けた夫婦なんです。

このサイトにお越しの皆さまも、どのような経緯でこのサイトにたどり着いたかはわかりませんが、多くの方は検索エンジンで「鼻炎」と関連した検索をした結果でこられた方が多いのではないでしょうか。

そんな鼻炎を抱えている方は多くいらっしゃると思いますが、我々、鼻炎夫婦は二人とも小さい時から鼻炎に悩まされ、同じ悩みを共有する夫婦なんです。

鼻炎、嫌ですよね。

学生時代は授業を受けていても、勉強していても、鼻が詰まる。。。または、鼻水だらだらで集中できない。果てにはティッシュの持ち合わせがなくなって、しわっしわになったティッシュを再生して、鼻をかむ始末。

時には、最終手段として、ズボンのポケットに偶然入っていた「これいつのティッシュだっけ」というレベルの、ティッシュを無理やり広げて使ったり。。。

そんな学生時代は、これが自分の通常時だから、どうしようもないや、と我慢しながら過ごしていました。

大学受験の勉強をしていても鼻が詰まると集中できないんですよね。。。あれが一番の敵でした。

ところが、大学生になって、ある程度自分の裁量でお金が使えるようになってきた時、ふと薬局に行った際に「点鼻薬」なるものを見つけたのが、私の長い鼻炎ライフでのターニングポイント!

(しかし、これが悪魔の薬だった事は、この頃知る由もありませんでした。。。)

点鼻薬、なるほど。

なんか、鼻炎に効くらしいジャーン。

購入!

シュッ。

(30秒後。。。)

『やべーぇ!!めっちゃ鼻が通る!!匂いをかげるーーーぅ!!』

初めてこの薬に出会った時の感動を今でも忘れられません。

鼻詰まる>苦しい>集中できない>成績落ちる

の方程式がその瞬間に、変わりました。

鼻通る>ハッピーライフ!>遊ぶ>成績落ちる

結局、成績は落ちるのですが。。。その代わりのハッピーライフ!が手に入った事は何事にも変えられない出来事でした。

なぜこんな魔法の薬にもっと早く出会えなかったのか!もし、この薬に大学受験の時に出会っていたら、もっといい大学に行けていたかも!?

なんて思いました。

ざっと、私と鼻炎の人生はこんな感じです。ただ、この魔法の薬に出会ったことがきっかけで、大変な苦労もしています。

それではまた後で。ムイビエン!

鼻炎の夫 おとし

Follow me!

スポンサーリンク
スポンサーリンク