【簡単解説】鼻炎を治したいなら、まず鼻炎を学べ!(症状編)

鼻炎夫婦

ここまで鼻炎を引き起こす「原因」及び「誘発因子」について見てきました。そしてここに来てようやく「症状」編。

きっと、鼻炎について知りたい鼻炎フレンズは、「今、鼻が詰まってるんだ!どうしよう」とか「鼻水ダラダラやぁ〜、なんとかしてくれぃ!」という方々が大半だろう。

その気持ちはすっごい分かる!

じゃ、なぜ「症状」を先に持ってこなかったのか。これには、長年鼻炎に苦しまされ続けてきた鼻炎夫婦流の解釈による深ぁ〜い訳があるのだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鼻炎に対するアプローチに対する鼻炎夫婦流の解釈とは

「症状」に対して「対策」に飛びつく、という事は、つまり、わからない数学の問題の回答をすぐに見て分かった気になってしまう、というようなもの。

たとえ上手だろ!

わっかるかなぁ!?

中学・高校時代にそんな経験はなかったかぃ!?数学の問題が難しすぎて、考える糸口すらも見つからない時に問題集の別冊回答集をすぐに開いて回答を読んじゃうパターン。

これが学力が上がらない最悪なアプローチなんだ。

回答集に書いてある回答を読んで「分かった気」になって、でも考え方の本質がわかっていないから、ちょっとヒネった問題が出てくると全く解けなくなる。

鼻炎についても、考え方は全く一緒だ!

  • 「鼻が詰まった〜」→「じゃ、市販の点鼻薬シュッシュしとこ!」
  • 「鼻水とまらねぇ〜」→「じゃ、市販の鼻水とめる飲み薬を買おっ。。。」

となってしまうと、また数日後には「鼻が詰まった〜」、「鼻水とまらねぇ〜」となってしまう。

その前になんかやる事ないですか?というのが先程言った鼻炎夫婦流のアプローチだ。

症状1:鼻水

「鼻水ダラダラでティッシュボックスを手放せない〜」なんていう鼻炎フレンズも多いだろぅ。鼻水ダラダラパターンの鼻炎は、何せ、見栄えが悪いのが難点。

鼻ズルズルすするのも社会人としてかっこ悪いし、鼻をビービーかんでいると不潔そうだし、ましてや鼻にティッシュを詰めるなんて。。。でも、鼻水ダラダラ何でスゥ。。。

症状2:鼻づまり

「鼻がつまって、人間の呼吸機能の3つのうち2つがシャットダウン!」なんて人生最大の境遇だ。

頭がぼーっとするわ、集中力がなくなるわ、口乾くわ。。。

筆者のおとしの通常時の症状はこれだ!30年以上こんな状態がつづいてみぃ〜。かわいそうだわぁ=。

症状3:くしゃみ

くしゃみも鼻水についで見栄えが悪い鼻炎症状の代表格。特におやじっぽいくしゃみの癖を持っている方は要注意だぞ!

おとしは通常くしゃみする時は、両手で受けずにヒジの内っ側で受けるようにしている。なんか、手のひらはいろんなものさわるし、握手とかで使うから皆んなに不快な思いさせる感じがして。

症状4:鼻声

瀬川瑛子です。。。状態。

症状5:(目のかゆみ)

これは、鼻炎とは直接的には関係ないけど、アレルギー反応がでると併発する「あるある」として、目頭が異様にカイーやつ。

鼻水ダラダラーの、目がグジュグジューの、何てもう最悪だよなぁ!

まとめ

今回は「症状」にフォーカスを当てつつ、鼻炎夫婦流の鼻炎に対するアプローチについても触れてみた。鼻炎フレンズの皆んなに特に注意して欲しいのは、「症状」を緩和させるために短絡的に市販の薬に頼らない事だ。より詳しくは次回からの「対策」のセッションで説明するぞ!

Follow me!