【簡単解説】鼻炎を治したいなら、まず鼻炎を学べ!(原因編)

鼻炎夫婦

やぁ、みんな!鼻炎夫婦の夫、おとしだ!

我々、鼻炎夫婦は二人とも生まれてこの方、鼻炎に悩まされ続け、鼻炎について日々、研究に研究を重ねているんだ。難しいことは差し置いて、鼻炎夫婦が学んだ内容を一般の鼻炎フレンズのみんなにも分かりやすく咀嚼して解説するぜ!

何事もそうだけど、いかに全体像を捉えて、どこに対して、何をするか(どう対策をとるか)を正確に把握することが重要だ。

急性鼻炎、慢性鼻炎、アレルギー性鼻炎などの代表的な症状はもちろん、鼻炎全般に共通しているフレームワークを上の画像にあるようなフレームワークを使って、鼻炎について学んでいこう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鼻炎を引き起こす原因は「アレルゲン」にあり!

いきなり専門用語が出てきたが、「アレルゲン」とはアレルギーの原因となる物質(抗原)のこと。

このアレルゲンが鼻から吸入された時に、鼻の中の粘膜に付着して、アレルギー反応を起こして粘膜が膨らんで鼻づまりを起こしたり、鼻水を誘発したりするんだ。

そう、おとしの鼻炎の症状はたいてい鼻づまり。

ということは、鼻の中でアレルゲンに反応した鼻の粘膜が肥大化して、空気の通り道を狭くしてることが鼻づまりの原因なんだなっ!くそぉ〜、敏感な鼻めっ!!

ここから、この「アレルゲン」に何があるかを見ていこう!

アレルゲン1:ハウスダスト

よくアレルギー性鼻炎の鼻炎フレンズと話をしていると、その原因によく上がるのがこのハウスダスト。

「何のアレルギーなの?」と聞かれて、「ハウスダストだよ。」と答えられる事が8割以上!

このような文脈で使われる「ハウスダスト」とは、「ほこり」を意味している事がほとんどじゃないかな。ただ、広義にはその「ほこり」よりも微細な「ダニ」や「ダニの死骸」なども入ってくるぜ!

アレルゲン2:カビ

日本はジメジメしているから、特に夏はカビが生えやすいよなぁ。

畳、絨毯、押入れ、エアコンなど、湿気があって、換気が十分にできないエリアはカビに要注意だ!特に、エアコンは使ってない期間があると、カビくさい空気が部屋中に充満するから要注意だぜ!

アレルゲン3:ペットの毛

これもハウスダストの一部ではあるが、犬、猫、ハムスターなどの毛もアレルゲンの代表的なもの。特に最近はペット不可の家も多いだろうから、子供達は動物に対する耐性が低いんじゃないかな。

なぜか知らないけど、猫の毛は特にアレルギー反応が出やすいらしく、目がかゆくなったり、鼻がムズムズしたりしやすいらしいから、猫を飼っている友達の家は要注意だ!

アレルゲン4:花粉

これも超代表的なアレルゲン。何となく、春に花粉症になる人が多いけど、日本は四季折々色んな季節に色んな花粉が舞うので、春以外の季節も要注意。

  • 春:スギ、ヒノキ、シラカバ
  • 夏:イネ科
  • 秋:ブタクサ、ヨモギ
  • 冬:(冬は小休止)

といったところが代表的な花粉たち。冬は一旦小休止だけど、一年中花粉には悩まされるんだなぁ〜。

まとめ

と、ここまで鼻炎を引き起こす原因であるアレルゲンについて見てきたけども、何に対して自分の体が反応するか、は人それぞれ。まずは、自分がどのアレルゲンに対して反応するかをテストするために、近くの病院に行って「アレルギー検査」を受けてみよう!

Follow me!